HOME >  痩身エステQ&A >  エステとクリニックの痩身の違いって?

エステとクリニックの痩身の違いって?

このページでは、エステとクリニックで行われている痩身の違いについてまとめています。

クリニックとエステの痩身方法の違い

基本的にクリニックとは医療機関を指し、エステとは医療機関ではない店舗経営を指すといえます。そのため、クリニックでは医師の指示のもとに薬物療法や食事療法、運動療法などを使った医学的に痩身効果を期待できる方法を選択できます。対照的にエステでは、薬品ではないサプリメントや食事指導(アドバイス)、マッサージや発汗などを使った施術となります。それでは、わかりやすく比較してみましょう。

【クリニック】

目的:一般的には健康を目的とした痩身

  • 薬物療法が可能(食欲抑制剤など)
  • 補助的にサプリメントなどを使用
  • 管理栄養士などによる療法としての食事指導やカウンセリング
  • 外科的な痩身法を行うところもある(美容外科による脂肪吸引など)
  • 費用は保険適用あり(ただし内容によっては自費診療となるため高額になる)

【エステ】

目的:外見的な効果を目的とした痩身

  • 薬物は使用できない
  • 痩身に効果があるとされるサプリメントなどを使用
  • エステティシャンによる食事指導やカウンセリング
  • マッサージ、発汗、パックなど機器や手技を用いた美容効果による痩身
  • 一般的には高額となる

クリニックや病院などの痩身とは、一般的には健康に害のある肥満を改善するための方法と捉えています。そのため、無理なダイエットや痩身、サイズダウンをすすめることはありません。ただし、美容外科などで自費診療で行われている痩身は、脂肪吸引など美容効果の高い外科的な処置を行っているため、医療と美容双方の意味合いを持つ中間的な立場ともいえるでしょう。

エステサロンで行う痩身は、外見的に細く見せたりウエイトダウンやサイズダウンを目的としています。中には医師がアドバイザー的な立場でアドバイスしてくれるサロンもあるようです。

クリニックとエステの料金の違い

痩身という言葉には、いくつかの意味があります。肥満を改善するという医学的な意味もあれば見た目に美しいボディを作るという意味もあるでしょう。

料金でいうと、保険を適用したクリニックが最も安価です。しかし、中にはこういった痩身や肥満解消にあまり前向きではないクリニックもあり、単にアドバイスをするだけで料金を請求されるところもあるそうです。もちろん必ず痩せさせるという強い信念を持って診療にあたってくれるクリニックもありますので、クリニック選びも慎重に行いましょう。

また、美容外科などの痩身効果を表に出したクリニックや病院では、保険の適用はないところがほとんどで高額になります。しかし、確実な手段を選択してくれるほかアフターサポートもしてくれますのでどうしても痩せたい人にはもっとも確実な方法といえます。

エステはローン会社との提携もあるなど、初めから高額であることは想定しておくべきでしょう。複数回のコースなど数十万円かかる場合もあります。トータルでは、美容外科での処置とさほど変わらない料金となるようです。

料金だけで判断せず、どのような方法が自分には適しているのか、どのような人が担当するのかなどの情報収集を行ったうえで選択することも必要ですね。