HOME >  痩身エステQ&A >  エステとクリニックの痩身の違いって?

エステとクリニックの痩身の違いって?

痩身といっても、様々なアプローチがあります。その詳しい違いをご存知でしょうか?特に代表的なものは、エステとクリニックです。同じ痩身メニューがありますが、中身はかなり異なります。このページでは、エステとクリニックで行われている痩身の違いについてまとめています。

クリニックとエステの痩身方法の違い

それでは、この2つはどのように異なるのでしょうか。
基本的にクリニックとは医療機関を指し、エステとは医療機関ではない店舗経営を指すといえます。そのため、クリニックでは医師の指示のもとに薬物療法や食事療法、運動療法などを使った医学的に痩身効果を期待できる方法を選択できます。対照的にエステでは、薬品ではないサプリメントや食事指導(アドバイス)、マッサージや発汗などを使った施術となります。それでは、わかりやすく比較してみましょう。

【クリニック】

大まかにまとめると、クリニックには次のような特徴があります。
目的:一般的には健康を目的とした痩身

  • 薬物療法が可能(食欲抑制剤など)
  • クリニックでは、医療行為ができるので、痩身に効果的な薬を提供することが可能です。
    この薬物療法で使用する薬は、サプリメントとは異なりかなりの効果が期待出来ます。これは、医療行為にあたるため、薬を飲めば痩身が可能になり、運動や食事制限をしなくても薬がその代わりの役目をしてくれるところが良いと言えます。特に、肥満体型の人は、食欲抑制剤を服用することでリバウンドを防ぐことが可能になります。ある意味楽をして痩せることが出来ることは魅力的であると言えるのではないでしょうか。

  • 補助的にサプリメントなどを使用
  • 痩身時には、体の栄養バランスが崩れてしまう可能性があります。普段の食生活とは異なる食生活を始めるために、中には栄養不足で体調を悪化させてしまう場合があります。このような時にサプリメントで、不足している栄養分を補給することが出来ます。この時、痩身で不足する栄養分を、医師が予め予想してくれるので、クリニックに通って体に異常が発生したらなるべく訴えるようにしましょう。また、サプリメントも薬局で買えるものではない専門的なサプリメントになるので、効果が期待出来ます。

  • 管理栄養士などによる療法としての食事指導やカウンセリング
  • クリニックでは、エステとは異なりカウンセリングを受けることが可能です。カウンセリングは、クリニックにおいてとても重要な役割を持っています。このカウンセリングで、今抱えている不安や悩みを打ち明けることで、痩身に関する治療方針を提示してもらうことが可能です。また、治療方法だけでなく、副作用やどのような治療を施すのか。といった患者が抱える不安を解消させるよう専門のカウンセラーが寄り添って対応してくれます。このカウンセリングをしっかり受けることができれば、患者にとっての不安が解消されます。その点では、とても魅力的であると言えます。痩身を行う際のリスクや気をつけるべきことを、カウンセリングを通してしっかり解消しておきましょう。

  • 外科的な痩身法を行うところもある(美容外科による脂肪吸引など)
  • 食事療法で徐々に痩せていくのが理想的ですが、それでも解消されない問題があります。例えば脂肪。
    脂肪は人によっては痩せても中々落ちにくい場所があります。これをクリニックでは直接アプローチして除去してもらうことが可能です。この時、どのような治療を行うのか。そして、リスクについて事前に説明されますが、最も安心できるのが、万が一の事態でも対応してもらえるということです。専門的な医療行為になるため、施術後のリスクはつきものです。しかし、専門的な医師が行うため万全の体制で受けることが出来ます。エステの中には、違法に脂肪吸引を行なっているところもあります。エステで受けると万が一の事態になった場合、対応が困難になることが予想されるので、必ず脂肪吸引はクリニックでやってもらうようにしましょう。

  • 費用は保険適用あり(ただし内容によっては自費診療となるため高額になる)
  • 施術に関する費用は、医療行為と言っても全て保険適用外です。そのため料金が高くなります。似たような効果がある痩身メニューを受けた場合、エステであれば1万円ですが、クリニックの場合は3万円ということがあります。基本的に医療行為になるので、高くなると覚えておきましょう。もちろん、クリニックが自由に価格を設定することが出来るので、安く提供してくれるクリニックもあります。しかし、安すぎるクリニックで治療を受けると効果が出ない。クリニックによってはトラブルに巻き込まれることもあるので、平均相場をチェックしてから治療を受けるように心がけましょう。

  • 体への負担は大きくなる
  • 医療行為になるため、即効性のある治療(脂肪吸引)を受けることが出来ますが、その一方で体に対しての負担は大きくなります。この時、人によってはダウンタイムが長く、日常生活に復帰出来ない人や治療中に別の病気を発症してしまうこともあります。体への負担はかなりかかってしまうので、注意が必要です。特に持病がある人は、痩身治療を受けることで弊害が無いか確認をする必要があります。ただし、病院なので万が一の事態がおきてもしっかり対応してくれます。その点は、安心して体を任せることが出来るでしょう。

  • 内装はクリニックなので病院に近い。
  • クリニックは、どちらかというと病院に近い内装です。そのため、病院に来た。という気持ちになり、プレッシャーを感じてしまう人もいるかもしれません。

【エステ】

目的:外見的な効果を目的とした痩身

  • 薬物は使用できない
  • 食欲抑制剤などの薬は提供されることはありません。あくまでも美容を目的としているのがエステなので、薬物は使用されないと思っておくのが良いでしょう。食欲抑制剤は出されなくても、どのようにすれば食欲を抑えることが出来るのか。といったアドバイスはしてもらうことが出来るので、そのような点で意見を聞くのは良いかもしれません。

  • 痩身に効果があるとされるサプリメントなどを使用
  • 専門的なサプリメントは出されませんが、一般的に痩身に効果があると言われるサプリメントを提供してもらうことが可能です。例えば、脂肪燃焼を助けるサプリメントといったものです。医学的な見解ではなく、あくまで効果があると言われているものを提供されるので個人差があります。そのため、提供されたサプリメントが絶対に効果があると思わない方が良いでしょう。

  • エステティシャンによる食事指導やカウンセリング
  • エステティシャンの中には、痩身を成功させて今の体型をキープしている人も少なくありません。そのような人から、どのような食事方法で成功したのか。また、ダイエット中はどのようなことに気をつけていたのか。といった点を細かく指導してもらうことが可能です。エステによっては、専門のアドバイザーを雇っているところもあるので、そのような人から意見を聞くと良いでしょう。ただし、個人的な見解にもなるため、クリニックのカウンセリングとは異なることだけは覚えておくと良いでしょう。

  • マッサージ、発汗、パックなど機器や手技を用いた美容効果による痩身
  • クリニックでは、脂肪吸引のように直接アプローチをする方法はありませんが、エステでは、脂肪燃焼を助ける施術が行われます。脂肪は、部位によってはなかなか燃焼できないところがあります。しかし、手や器具によってそのような場所に外からのアプローチをかけることで燃焼させることが可能です。大きく違うのが、直接ではなく間接的に働きかけるということです。しかし、これらは断続的に続けていかないと効果が切れてしまいます。脂肪燃焼を活性化させるエステを受けたとしても、その効果を維持出来るのはせいぜい3〜4日程度です。一時的な働きでしか効果がないので継続的に通わなければいけないと理解しておきましょう。

  • 一般的には高額となる
  • 痩身エステは、一般的なエステよりも高額なメニューが多くなっています。しかも、継続的に通わなくては効果が現れません。経済的に余裕が無ければ効果を肌で感じることが出来ないので、予算感も把握しておきましょう。

  • 体への負担は軽い
  • 医療行為ではないため、クリニックで行うものよりも体への負担は低くなっています。負担をかけずに体をキレイに保ちたいという人には、エステの痩身がおすすめです。

クリニックや病院などの痩身とは、一般的には健康に害のある肥満を改善するための方法と捉えています。そのため、無理なダイエットや痩身、サイズダウンをすすめることはありません。ただし、美容外科などで自費診療で行われている痩身は、脂肪吸引など美容効果の高い外科的な処置を行っているため、医療と美容双方の意味合いを持つ中間的な立場ともいえるでしょう。

エステサロンで行う痩身は、外見的に細く見せたりウエイトダウンやサイズダウンを目的としています。中には医師がアドバイザー的な立場でアドバイスしてくれるサロンもあるようです。

クリニックとエステの料金の違い

痩身という言葉には、いくつかの意味があります。肥満を改善するという医学的な意味もあれば見た目に美しいボディを作るという意味もあるでしょう。

料金でいうと、保険を適用したクリニックが最も安価です。しかし、中にはこういった痩身や肥満解消にあまり前向きではないクリニックもあり、単にアドバイスをするだけで料金を請求されるところもあるそうです。もちろん必ず痩せさせるという強い信念を持って診療にあたってくれるクリニックもありますので、クリニック選びも慎重に行いましょう。

また、美容外科などの痩身効果を表に出したクリニックや病院では、保険の適用はないところがほとんどで高額になります。しかし、確実な手段を選択してくれるほかアフターサポートもしてくれますのでどうしても痩せたい人にはもっとも確実な方法といえます。

エステはローン会社との提携もあるなど、初めから高額であることは想定しておくべきでしょう。複数回のコースなど数十万円かかる場合もあります。トータルでは、美容外科での処置とさほど変わらない料金となるようです。

料金だけで判断せず、どのような方法が自分には適しているのか、どのような人が担当するのかなどの情報収集を行ったうえで選択することも必要ですね。

まとめ

このように、クリニックとエステでは痩身メニューが大きく違います。どちらにもメリット・デメリットがはっきりとあるので、どちらを選択した方が良いかと迷った時は自分のイメージに近いサービスを提供してくれる方を選択しましょう。もちろん、どちらを選ぶにしても事前にしっかりとした調査を行うことが必要になります。

コンテンツ一覧