HOME >  痩身エステQ&A >  痩身エステをモニターでするには?

痩身エステをモニターでするには?

痩身エステをモニターで受ける条件

痩身エステには「モニター」というものがあります。サロンによって募集要項は異なるのですが、今回は大阪のサロンに多い「モニターになるための条件」を紹介します。

  • 20歳以上
  • 本気で痩せたいと思っている方
  • 持病がない方
  • 期間中にきちんとサロンに通える方
  • 3サイズや身長・体重などのデータを公開できる方
  • 写真の公開が可能な方
  • ダイエットコンクールに参加できる方
  • 口コミや体験談をブログに投稿できる

これらが一般的な痩身モニターの条件となります。サロンによって、「こんな条件はない」というところもありますし、逆に「こんな条件があります」というところもあります。サロンによって大きく違う点があるので、気になっているサロンの痩身モニターに応募する際は、きちんと確認するようにしてください。

体験とモニターはどこが違う?

エステには、「体験」と「モニター」という2種類のシステムを導入しているところが多いです。これらの違いについてまとめました。

施術回数

体験とモニターの一番の違いは施術回数といわれています。例えば、「お試し体験コース」はほとんどが1回きりの体験メニューになっているのですが、「モニター」になると本コースと同じような扱いになります。つまり、本コースを契約した方と同じ施術内容を受けることができるので、体験とモニターでは施術回数が大きく異なるのです。

責任感

「体験」の場合は、安い・1回だけ・気軽にできる・体験をした後は特に何もしなくてよい、というメリットがありますが、モニターは違います。モニターになると、実際に施術体験した後にレポートを提出したり、口コミサイトに投稿しなければなりません。自分以外の人に情報を発信する役割があるので、「面倒くさいな…」と思う方は、モニターはオススメできません。また、モニターになったからには、ダイエットを成功させなければなりません。エステだけの効果に頼るのではなく、食生活や運動についても少なからず努力しないといけないということです。

痩身エステのモニターの探し方

痩身エステのモニターは、自分でネットを使って探すか、フリーペーパー、折込チラシなどで情報を得ないといけません。大手のエステサロンでは、ダイエットモニターを募集しているところがほとんどなので、近くに大手サロンがある方は、まず最寄りのサロンに電話をするかウェブサイトをチェックしてみましょう。

ダイエットモニターになる大まかな流れ

  1. ダイエットモニターを募集しているサロンを探す
  2. 応募する(WEBからの応募が多いです)
  3. サロンの人と面談する日を決める
  4. 実際にサロンに行って、面談&カウンセリングをする
  5. 審査・選考をする
  6. 合否の連絡
  7. モニター開始

「モニターになりたい!」と思っても、これだけの手順を踏まなければなりません。また、すべての人がモニターに選ばれるわけではないので注意してください。

痩身エステモニターのメリットとデメリットは?

痩身モニターを受けるにあたってメリットやデメリットはあるのでしょうか?

痩身モニターのメリット

モニターになるメリットは、お金をかけずにプロの施術を受けられることです。モニターになる条件はいくつかありますが、すべてをクリアできたら確実な結果が出るまで施術を受けることができます。「自分で色々頑張ってみたけど、なかなか思うような効果が実感できない」という方にはピッタリのシステムです。

痩身モニターのデメリット

デメリットは、自分のデータや写真を公開しないといけないという事です。サロンによって「顔出しOK」「顔出しNG」があります。顔出しOKのところで情報を公開すると、「これ○○ちゃんじゃない?」と、もしかしたら友達にバレてしまうことがあるかもしれません。顔を出していなくても、身体的な特徴で「○○ちゃんかな…」と思われることもあるかもしれません。「そういった事もある」ということも踏まえて、モニターに応募しましょう。