HOME >  痩身エステQ&A >  痩身エステは痛くない?

痩身エステは痛くない?

痩身エステは痛くないというのは本当?

太っている人はもちろん、痩せている人にも見られることが多い「セルライト」。ネットや雑誌を見て、自己流のマッサージでセルライトをなくそうと頑張っているけど、なかなか効果が出てくれない…と悩んでいる方も多いでしょう。そんな方にオススメしたいのが、痩身エステでのセルライト除去です。
痩身エステは痛いというイメージを持っている方も多いでしょうが、今は技術の進歩で最新マシーンを使って痛くないセルライト除去をしているサロンも多いです。もちろん、痛みがあってもおかまいなく、マッサージをするエステサロンもあるのは事実です。

なぜ痩身エステは痛い?

セルライトは簡単にいうと、老廃物や水分が頑固な塊となったものです。肌の表面にボコボコと見えてしまうので、一生懸命もみほぐしている方も多いでしょう。実は、この「もみほぐす」というのがポイントになります。セルライトは塊になっているので、しっかりと揉みほぐして柔らかくし、ボコボコをなくして美しく見えるようにしなければなりません。しかし、自分で揉みほぐす場合「痛い」と感じたら、力を弱めてしまいますよね。それに比べて、サロンではある程度の痛みを我慢してもらいながら、しっかりと揉みほぐしてリンパに沿って流してくれます。
また、お店によっては、専用マシーンを併用する場合もありますが、「痛い」と感じる人も多いようなので、痩身エステを受ける場合は、ある程度の痛みは覚悟しておいた方がいいかもしれませんね。

痩身エステで痛くない施術とは?

セルライトが多い人ほど施術は痛みを感じやすくなるといわれています。そもそも、セルライトがあって痛みを感じる原因は、セルライトがまわりにある毛細血管やリンパ管を圧迫しているからです。日常的にセルライトができないようにケアしていたらよいのですが、うっかりセルライトができてしまうこともあります。ここで大事なことは、「見つけたセルライトはそのままにしない」ということです。セルライトは、老廃物と水分が塊となった脂肪なので、しっかり揉みほぐして柔らかい状態にしておけば、日常の動きで少しずつなくなっていくといわれています。ですから、セルライトができても、しっかり揉みほぐして常に柔らかい状態にしておいた方が、大きな塊にならずに済むということです。
また、痩身エステはエステティシャンの腕も大きく関係しています。プロのエステティシャンになるためには、かなりの勉強量が必要になりますが、なかには知識の乏しいエステティシャンもいます。セルライトを解消するためには、揉みほぐしてリンパに沿って流すことが大事なのですが、このリンパの位置をしっかり理解していないエステティシャンもいます。そんなエステティシャンに施術をしてもらっても、「ただ痛いだけで効果が実感できない」という事になりかねません。そうならないためにも、口コミや周りの評判などを聞いてサロンを選ぶようにしましょう。

痩身エステで痛くないお店の選び方

できることなら「痛くない痩身エステに通いたい」と思いますよね。そこで、情報を知るために使いたいのがネットや周りの「口コミ」です。ここでは、大阪にある「痛くない痩身エステ」について知ることができるサイトをまとめました。

ホットペッパービューティー

日本最大級の検索・予約サイトのホットペッパービューティーは、口コミが見られるだけでなく、クーポンもあります。どんなサロンがあるのか気になったときは、まずはホットペッパービューティーで検索してみましょう。

ispot by@cosme

ispotは日本最大の化粧品クチコミサイト「@コスメ」のサロン紹介ページです。口コミ件数も多いので、ホットペッパービューティーと比較しながら見ることをオススメします。

自社ホームページに書かれている口コミは、あまりあてにならないこともありますので、できれば大手投稿サイトに投稿されている口コミをチェックしてみましょう。