HOME >  痩身エステQ&A >  痩身エステはリバウンドするの?

痩身エステはリバウンドするの?

「スリムでメリハリのあるボディを手に入れたい!」「テレビに映る女優やモデルのような体型になりたい!」「ボディーラインがハッキリしている服や水着なども自信を持って着こなしたい!」そう思っている方は多いのではないでしょうか。

一方で、自己流のダイエットではなかなか思うような効果が出ないことや、リバウンドしてしまったという経験がある方もまた、多いと思います。

そこで気になるのは大阪にも多数ある「痩身エステ」の存在。プロの施術とアドバイスがあれば、心強いですよね。そして、痩身エステなら、ただ痩せるというのではなく、綺麗に痩せることができそうです。

そんな、気になる痩身エステ。せっかく痩身エステに行っても、をやめたらリバウンドしてしまうのか。リバウンドをしないために出来ることはあるか?ここでは、そんな疑問にお答えします。

痩身エステによってはリバウンドすることも

結論から言うと、場合によってはリバウンドしてしまうこともあります。どんな場合かといえば、「リバウンドしやすい痩身エステ」に通っている場合です。

リバウンドしやすい痩身エステというのは、一時的に発汗を促進するだけのメニューを行って、数値の上では痩せたようにみせたり、過剰な運動や食事制限を要求してきたりするエステのことです。

このようなエステは、長期的な太りにくい体質づくりではなく、目先の体重減少や脂肪の燃焼のみに重きをおいているため、通うのをやめると途端にリバウンドしてしまうということも少なくありません。

エステでは、美容外科のように薬剤の使用や外科的処置はできませんので、根本的に脂肪細胞の数を減らす事はできません。脂肪細胞を小さくすることしかできないのです。そう考えると、痩身エステに行ったとしても、食事や生活習慣を変えなければ、また元に戻ってしまうというのはある意味、当然のことです。「痩身エステに行ったから痩せるはずだ」と、エステ任せにするのではなく、「太りにくい体質に変える、太りにくい生活習慣に変えるためのサポートをしてもらうために、痩身エステを利用する」というくらいの意識を持つ事が、リバウンドしない、さらに痩身エステの効果を上げていく秘訣ではないでしょうか。

リバウンドしにくい痩身エステとは?

せっかくお金を払ってエステに通いつめたのに、リバウンドしてしまったら勿体ないですよね。しかし、痩身エステのなかには、リバウンドしにくい痩身エステも存在します。

それはズバリ、体質の改善に力を入れているエステです。太りにくい体質になることができれば、エステ通いをやめても簡単にはリバウンドしません。逆に、どれだけ多く体重を減らすことができたとしても、太りやすい体質のままであれば、またすぐにリバウンドしてしまうのは当然なのです。

良質なエステには、体質改善に有効なメニューが充実しています。例えばリンパマッサージといった、血行を促進し、脂肪を燃焼しやすい状態にするメニューや、最新マシンとハンドテクニックを駆使して老廃物を排出し、低下した新陳代謝を上げるメニューなどが用意されています。

また、日ごろの食生活に対し、無理のない適切なアドバイスをしてくれるプロのエステティシャンが在籍しているかどうかもポイントです。医学的知識を持ったメディカルエステのようなところであればなお良いでしょう。

その人に合った痩身のための体質改善のアドバイスを施術と別に行ってくれるエステなどもあります。太りにくい体質を作ることは、痩身の土台作りともいうべき大事なプロセスです。その場限りの施術によるサイズダウンではなく、生活習慣そのものを改善するためのアドバイスやフォローをしっかりと行ってくれるエステを選びましょう。

リバウンドしないエステを選ぶためには、一度体験コースなどに足を運び、そのエステがしっかりと太りにくい体質に改善してくれるかどうかチェックするようにしましょう。

自分でもできるリバウンド対策

いくらリバウンドしにくい痩身エステがあるといっても、万能ではありません。あなたがいままでの生活習慣を改善する努力を全くしないようであれば、リバウンドしてしまう危険性もあります。

そこでお勧めなのは、今までエステにかかった全ての合計金額を記録し、見える位置に掲げておくこと。こうすることで、「こんなにお金を使ったのだから、無駄にしてはいけない」と、日々引き締められるようになります。

短期間で一時的に細くなりたいというのであれば「気合いだ!」と厳しく節制するというのも有効な方法かもしれませんが、基本的には「痩身の道は一日にして成らず」と考え、焦らず、極端にならず、継続していくことを考えましょう。

リバウンドは、痩せようとするあまり、極端な食事制限や我慢をすることによるストレスからの反動で起こることが多い様です。反動が起こらない程度に、毎日の生活の中でできる、”ちょっとした心掛け”を重ねていきましょう。無理せず、追い込むことなく、少しづつ理想の自分に近付いていく事を楽しむというポジティブなイメージで。

「痩身」「ダイエット」と構えるのではなく、美しくなるための活動、美しくなるための生活=「美活」そんな意識を持つ事で、毎日が少しずつ変わってくるのではないでしょうか。

基本的にはエステティシャンの方から受けたアドバイスを参考にしつつ、美しいプロポーションを維持できるように頑張りましょう!

自分でもできる痩身エステ

エステに通い、痩せることができたとしても、毎日の生活習慣がそのままでは、また元に戻ってしまいます。エステで施術してもらった体型を維持すること、さらにエステに通ったことをきっかけに、もっと理想の体型に近付けようという意識を持てたらリバウンドも起こらないはずです。

でも、毎日の生活の中で無理なく続けられるものでないと継続することは難しいですし、厳しいものや難しいもの、我慢をするものでは、それがストレスになってしまい、かえってリバウンドの危険性もあります。

また、痩せるには「運動をしてカロリーを消費するのが一番!」と思っている方も多いと思いますが、実はただ運動する事よりも、基礎代謝を上げる事でのカロリー消費が最も重要であり、痩身においても有効であると言われています。基礎代謝を上げるポイントは「体を温める事と筋肉を鍛える事」この二つを意識しながら、毎日自宅でもできる、痩身エステのような効果を出す方法をまとめてみました。

大切なことは「緩く、楽しく続けること。」そんなちょっとした技をご紹介します!

朝日を浴びる

質の良い睡眠を取ることは、肥満を予防するだけではなく、糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病の予防にも有効です。美容にとっても重要です。人間には体内時計があり、それによって、血圧、体温、ホルモン分泌などを調整しています。でも、現代は住宅事情や生活習慣などにより、体が「朝」「夜」と認識しにくい環境を作ってしまいがちです。たとえば、日当たりが悪い部屋だったり、家族の生活サイクルのずれなどから、朝カーテンや窓を開けず、部屋の照明だけで明るさを調整していたり、夜でもパソコンやスマホなどの画面を、明るい部屋で遅くまで触っていたりしています。そのため、体内時計がずれて質の良い睡眠が取れなくなってしまうのです。

そこで、朝起きたら朝日を浴びて深呼吸をしましょう!歯磨きをしている間、お湯を沸かしている間、そんな短時間で構いません。そして夜寝る少し前から、テレビやパソコン、スマホなどは消して出来るだけ部屋を薄暗くし、静かにリラックスする時間を作りましょう。体内時計をリセットすることで、良質の睡眠を促してくれます。

白湯を飲む

女優やモデルにも、美容や痩身のために白湯を飲むという人は多いようです。まず、白湯とは沸騰させたお湯を40度程度に冷ましたものを言います。白湯を飲むことで、便秘の解消やむくみの改善、内臓が温まるので老廃物を排出しやすくなる、体温が上がるので、代謝もアップします。

出来るだけ動く

例えば通勤時間。エスカレーターではなく階段を使う。買い物は車ではなく、自転車や歩きで行く。家事はモップや掃除機だけではなく、たまには雑巾がけをしてみる。歯磨きの時はつま先立ちでお尻にキュッと力を入れる。テレビを見るとき、CMの間は腹筋をする。

そんな「ついで」の運動で十分です。無理にジムに行ったりランニングをしなくても、毎日の生活の中で少しだけ動く事を増やしていきましょう。「体温を上げる、筋力を付けるための活動」を心掛けることで、ある程度の効果を感じるはずです。

食事の取り方に工夫をする

一度の食事で沢山食べるのではなく、4~5時間おきに腹八文目に食べるのが効果的。午後3時のおやつもOK。この時間は交感神経が優位に働いていて、体温も高く、代謝も活発な時間帯です。その為太りにくい時間帯なのだとか。おやつは糖質や脂質の多いものに注意して、楽しみましょう。我慢をしているというストレスを感じる事もなく、満足感が得られますし、リフレッシュできますね。夕食の量を節制するためにも有効です。太りやすい夜間の食事は控えめに、間食はしない事。

食事の順番にも気を付けてみて下さい。酢の物や野菜、汁物などから先に食べるようにしてみましょう。酢や食物繊維は糖の吸収を遅らせて緩やかにする働きがあります。脂質を含む物や炭水化物から口にせず、副菜や汁物からよく噛んで食べ、ある程度満足感が得られてからにすれば、食事の量も無理せずに節制できます。

入浴+リンパマッサージ

体温を上げるために、とても重要な入浴。季節を問わず、ぬるめのお湯にゆっくり浸かりましょう。代謝が上がり、痩身はもちろん美容にも良いですし、良質な睡眠をとる為にも欠かせません。体を温めたらお風呂上がりにボディークリームを塗るついでに、リンパマッサージをしてみましょう。

  • 1.指の腹を使って、気持ち良いと感じる位の圧をかけながら、耳の後ろのくぼみから首の付け根まで、真っすぐに下ろします。そのまま人差し指と中指の腹で鎖骨を挟むように、内から外に向かって圧をかけながら動かします。
  • 2.わきの下を反対の手で良くもみます。
  • 3.下腹部は時計回りに揉みほぐしながらマッサージ。
  • 4.足の付け根は内から外に向けて指で圧をかけながらもみほぐす。
  • 5.手足は先から付け根に向かってなでるようにマッサージする。

毎日続けていただきたいので、パジャマを着る前についでにやってみて下さい。特に冬などの乾燥する時期には、体の保湿対策にもなるのでおすすめです。

寝る前のストレッチ

寝る前のひととき。スマホをいじるのをやめて、お気に入りの音楽と共に、ストレッチやヨガをしてみませんか?アロマオイルで香りを楽しむのも効果的です。筋肉をほぐし、リラックスすることで、ホルモンバランスを整え、心と体のバランスも整います。

「ホルモンバランスを整えること」「基礎代謝の高い体にすること」が、太らない、リバウンドしないという状態を作るうえで最も重要なことです。日常生活を少しだけ丁寧に、アクティブに過ごす。自分体を思いやることといえるかもしれません。

毎日無理なく心地良く。ゆる楽しいセルフ痩身エステを習慣にしませんか?

コンテンツ一覧